«  2022年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2022年1月31日

スライド4菊池.JPG
スライド5菊池.JPG

口の中には炎症の元が多数隠れています

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月30日

スライド3菊池.JPG

歯が原因で掌蹠膿疱症が発症する可能性あり

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月29日

スライド1菊池.JPG
スライド2菊池.JPG

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月22日

スライド25川崎.JPG

介護に携わると「福祉と医療が混ざり合う瞬間」に多く出会います。

入れ歯を介護施設の皆様が、車椅子を扱うように 取り外しできると私は、安心します。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月21日

スライド24川崎.JPG


入れ歯とひとくちに申しましても 金具の調子がピッタリだと、見た目に入れ歯とわかりません。

入れ歯を作った私としては、嬉しいのですが、
歯だと思いこんで入れ歯を歯ブラシしている姿を見ると、
複雑な気持ちになります。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月20日

スライド23川崎.JPG

義歯(入れ歯)は、安定よりも取り外ししやすいことを優先します。

認知度に合わせる対応 調整の大きなポイントです。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月18日

スライド22川崎.JPG

義歯の必要性を考える場面がでます。
それでも 使うのか?
ついに捨てるのか?

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月17日

スライド21川崎.JPG

特に認知症患者さんの義歯管理は、大変です
誰が管理するのか?
どう管理するのか?

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2022年1月16日

スライド17川崎.JPG

講演の後半は「義歯(入れ歯)」の話です。
義歯の構造は、介護施設の方は、普通学んでいません。
とはいえ、共通認識して欲しい単語。
「クラスプ(いわゆる 金具、バネ)」
「床」入れ歯の序数詞
を、ここで共有しました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月15日

スライド16川崎.JPG

口腔ケアの基本は「奥から前」です。
特にケア初心者には、迷ったときはこれだけで良い、
と伝えます。
逆にすると「誤嚥(飲)しろ」になります。
怖いですね。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月14日

スライド15川崎.JPG

麻痺がある方は、麻痺側が上、健康的な側が下にすると安全です。
ただ、家庭によってはベッドの位置と壁の関係で逆になっている場合があります。
そうなると なかなかケアが大変です

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月13日

スライド14川崎.JPG

「噛みつく」方は、ブロックが必要です。
割り箸にガーゼを巻いて咬ませる。
丈夫なプラスチックブロックを使用も一つの策です。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月12日

スライド13川崎.JPG

親知らず部分を押したり 下唇を下げると必ず口が開きます

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月11日

スライド12川崎.JPG

口が開かない患者さんは、多数おります。

その中で、口腔ケアをする場合、口を開けるスキルが必要です。
「必ず口が開く方法集」です。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月10日

スライド8川崎.JPG

あれから、10年経過する中で 私も新潟県で初めての訪問歯科協会認定医になりました。
自慢できる資格です。

その背景があることが、講演内容に信憑性を高めることに必要です。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 9日

スライド7川崎.JPG

訪問歯科診療も最初は、口腔ケアだけでしたが、
今は、摂食嚥下障害治療も可能になりました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 8日

スライド6川崎.JPG

訪問診療に乗り出した背景です。
メディック太陽の社長・会長から 訪問診療の依頼が平成23年にありました。
未経験の当院にとって 不安の中、スタートしました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

スライド6川崎.JPG

訪問診療に乗り出した背景です。
メディック太陽の社長・会長から 訪問診療の依頼が平成23年にありました。
未経験の当院にとって 不安の中、スタートしました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 7日

スライド5川崎.JPG

航空写真による俯瞰図から メッツ川崎がメディカルタウンになっていることを
再認識しました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 6日

スライド4川崎.JPG

まず当院の簡単な歴史と特徴を伝えました

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 5日

スライド3川崎.JPG

今回の講演では、新しい顔ぶれでした。
自己紹介からスタートしました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2022年1月 4日

スライド1川崎.JPG
スライド2川崎.JPG

今年も講演依頼があり、気持ちを込めて届けました

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

« 2021年12月 | メイン | 2022年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひまわり歯科 院長 北沢敦 ひまわり歯科
https://www.himawari-dental.jp/
院長 北沢敦

みなさん初めまして。ひまわり歯科の院長、北沢敦です。
このたびは私たち「ひまわり歯科」の医院ブログに訪れていただき、誠にありがとうございます。

当院は平成10年にメッツ川崎内に開業して以来、スタッフ一同「人を診て、口を診て、歯を診る」ことの大切さを自覚しながら診療に取り組んでまいりました。また、常に技術と知識の習得に努め、設備の充実を図りながら、患者さんに最適な診療をご提供しております。

当院では、産業カウンセラーの資格を持つ私を始め、各スタッフが「話を聴くプロフェッショナル」として、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。歯科診療をとおして、患者さんが「こうありたい」と願う姿を実現することが当院の目標です。