«  2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年10月20日

スライド25塩田.BMP
スライド26塩田.BMP width="350" height="196" style="text-align: center; display: block; margin: auto" />

ブラキシズムへの対策が一番ポイントになります

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月19日

スライド23塩田.BMP
スライド24塩田.BMP
長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月18日

スライド21塩田.BMP
スライド22塩田.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月17日

スライド19塩田.BMP
スライド20塩田.BMP

多少の負担増も頭デッカチでもインプラントは、耐えられます

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月16日

スライド17塩田.BMP
スライド18塩田.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月15日

スライド15塩田.BMP
スライド16塩田.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月14日

スライド13塩田.BMP
スライド14塩田.BMP

「ぎゅっ」と噛みしめると インプラントが噛みしめ始めます

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月13日

スライド11塩田.BMP
スライド12塩田.BMP

 噛みしめを強くした時に初めて咬めるようになるのが、インプラントの咬み合わせです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月12日

スライド9塩田.BMP
スライド10塩田.BMP

インプラントは、動かない分 感覚が鈍いです。
結果として、噛みしめが強く出やすいです


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月11日

スライド7塩田.BMP
スライド8塩田.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 8日

スライド5塩田.BMP
スライド6塩田.BMP

咬み合わせは、天然歯とは異なります。
特に、食いしばった時に初めて咬めるようにインプラントは調整します。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 7日

スライド3塩田.BMP
スライド4塩田.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 6日

スライド1塩田.BMP
スライド2塩田.BMP
長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 3日

スライド54吉岡講義.BMP

いろいろ 確認できたことがありました。
さらに  新知識を学べたことが収穫でした。

 
長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 2日

スライド52吉岡講義.BMP
スライド53吉岡講義.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2020年10月 1日

スライド50吉岡講義.BMP

スライド51吉岡講義.BMP

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


« 2020年9月 | メイン

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひまわり歯科 院長 北沢敦 ひまわり歯科
https://www.himawari-dental.jp/
院長 北沢敦

みなさん初めまして。ひまわり歯科の院長、北沢敦です。
このたびは私たち「ひまわり歯科」の医院ブログに訪れていただき、誠にありがとうございます。

当院は平成10年にメッツ川崎内に開業して以来、スタッフ一同「人を診て、口を診て、歯を診る」ことの大切さを自覚しながら診療に取り組んでまいりました。また、常に技術と知識の習得に努め、設備の充実を図りながら、患者さんに最適な診療をご提供しております。

当院では、産業カウンセラーの資格を持つ私を始め、各スタッフが「話を聴くプロフェッショナル」として、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。歯科診療をとおして、患者さんが「こうありたい」と願う姿を実現することが当院の目標です。