«  2019年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年5月31日

関崎9.jpg

関崎10.jpg

若いうちに矯正してでも、歯並びをそろえることが、
実は、高齢者になってでも 生きてくるので
これからは、当院でも積極的に伝える必要を感じました


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2019年5月30日

関崎7.jpg
関崎8.jpg

実は申し訳憎かったのですが
「反対咬合、受け口は80才まで歯が20本持ちません!」

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


関崎7.jpg
関崎8.jpg

実は申し訳憎かったのですが
「反対咬合、受け口は80才まで歯が20本持ちません!」

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


関崎7.jpg
関崎8.jpg

実は申し訳憎かったのですが
「反対咬合、受け口は80才まで歯が20本持ちません!」

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2019年5月29日

関崎5.jpg

関崎6.jpg

お肉を食べることができる口にすることが、大切なのですね。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2019年5月25日

関崎3.jpg
関崎4.jpg

口腔機能を小さいうちにレベルアップしておくと、高齢者になっても口腔機能も高いです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

関崎3.jpg
関崎4.jpg

口腔機能を小さいうちにレベルアップしておくと、高齢者になっても口腔機能も高いです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

関崎3.jpg
関崎4.jpg

口腔機能を小さいうちにレベルアップしておくと、高齢者になっても口腔機能も高いです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2019年5月24日

関崎2.jpg

関崎1.jpg

拡大床により 顎を広げやすくなりましたが、それに伴うトラブルを学びつつ、
実は、将来の口腔機能についての関わりを学びました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

関崎2.jpg

関崎1.jpg

拡大床により 顎を広げやすくなりましたが、それに伴うトラブルを学びつつ、
実は、将来の口腔機能についての関わりを学びました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2019年5月10日

スライド29.BMP

当院でも新しい技術の応用を考えました。

ポイントはいかに、スタッフ、私が簡単かつ確実に骨が再生できるか?
ですね。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2019年5月 9日

スライド27.BMP
スライド28.BMP

歯ブラシの角度は歯の異なり、むしろ「下から あおる感じ」になるのですね

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


スライド27.BMP
スライド28.BMP

歯ブラシの角度は歯の異なり、むしろ「下から あおる感じ」になるのですね

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2019年5月 7日

スライド25.BMP
スライド26.BMP

歯ブラシの工夫(種類、磨き方)も必要なようです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

スライド25.BMP
スライド26.BMP

歯ブラシの工夫(種類、磨き方)も必要なようです

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

« 2019年4月 | メイン | 2019年6月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひまわり歯科 院長 北沢敦 ひまわり歯科
http://www.himawari-dental.jp/
院長 北沢敦

みなさん初めまして。ひまわり歯科の院長、北沢敦です。
このたびは私たち「ひまわり歯科」の医院ブログに訪れていただき、誠にありがとうございます。

当院は平成10年にメッツ川崎内に開業して以来、スタッフ一同「人を診て、口を診て、歯を診る」ことの大切さを自覚しながら診療に取り組んでまいりました。また、常に技術と知識の習得に努め、設備の充実を図りながら、患者さんに最適な診療をご提供しております。

当院では、産業カウンセラーの資格を持つ私を始め、各スタッフが「話を聴くプロフェッショナル」として、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。歯科診療をとおして、患者さんが「こうありたい」と願う姿を実現することが当院の目標です。