«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インプラント周囲炎治療について何を学んできましたか?その15 | メイン | インプラント周囲炎治療について何を学んできましたか?その17 »

2018年11月29日

スライド31 深い埋入が原因.BMP


スライド32 宿主、埋入深度、セメント.BMP


深いインプラント埋入もインプラント周囲炎の一因ですが、
患者さん自身に問題がある場合も 考えられます。


インプラントにクラウンを被せるときにセメント(接着剤)を使う
歯科医師が多いです。そのはみ出たセメントが原因にもなります。

当院では、セメントは使いませんので 周囲炎の原因は一つ減らせています。


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.himawari-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1646

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひまわり歯科 院長 北沢敦 ひまわり歯科
http://www.himawari-dental.jp/
院長 北沢敦

みなさん初めまして。ひまわり歯科の院長、北沢敦です。
このたびは私たち「ひまわり歯科」の医院ブログに訪れていただき、誠にありがとうございます。

当院は平成10年にメッツ川崎内に開業して以来、スタッフ一同「人を診て、口を診て、歯を診る」ことの大切さを自覚しながら診療に取り組んでまいりました。また、常に技術と知識の習得に努め、設備の充実を図りながら、患者さんに最適な診療をご提供しております。

当院では、産業カウンセラーの資格を持つ私を始め、各スタッフが「話を聴くプロフェッショナル」として、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。歯科診療をとおして、患者さんが「こうありたい」と願う姿を実現することが当院の目標です。