«  2016年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月30日

口から食べるKTSMセミナー 食事とイスの距離.bmp

もちろん テーブル・イスとの距離も大切です。

口から食べるKTSMセミナー スプーン操作.bmp

基本的なスプーン操作すら 注意が必要です。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月29日

口から食べるKTSMセミナー 肘をついて食べる.bmp

肘をついて食べる事が 姿勢の安定につながりますね

口から食べるKTSMセミナー 肘足底安定.bmp

足の裏がしっかり床に着かせる事が大切です。
高さの調整は、本、段ボールで合わせましょう。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月28日

姿勢を意識して食事をしましょう

口から食べるKTSMセミナー 車いす食事中.bmp


横から見ると・・・
この姿勢が 食事に必要です。

口から食べるKTSMセミナー イスでの食事中.bmp


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

姿勢を意識して食事をしましょう

口から食べるKTSMセミナー 車いす食事中.bmp


横から見ると・・・
この姿勢が 食事に必要です。

口から食べるKTSMセミナー イスでの食事中.bmp


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月27日

口から食べるKTSMセミナー ベッド上の姿勢は?.bmp

ベッドで食べるときの注意です


口から食べるKTSMセミナー イスでの食事中2.bmp

イスではこのように食べましょう


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月26日

食事前のそもそもの姿勢は?正しいですか?

口から食べるKTSMセミナー どんな姿勢だダメなんだ.bmp

介助の基本です。

口から食べるKTSMセミナー 変な介助だ.bmp


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月25日

口から食べるKTSMセミナー いろんな写真で支援中.bmp

やはり 口から食べて生活したいですよね
これから いくつかのポイントを考えてみます

口から食べるKTSMセミナー おかしな介助法.bmp

まずは、介護施設でも行われている「不適切な介助」です

いくつか 思い当たるポイントがありますね。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月24日

口から食べるKTSMセミナー ktsmの流れ.bmp<

口から食べられる タメにはどれか1つのスキルだけでは、無理です。
いろいろな場面で他職種連携が必要なのは、言うまでもありません。

口から食べるKTSMセミナー 人材育成.bmp


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月23日

老老介護.bmp口から食べるKTSMセミナー 生かされる長寿社会.bmp

高齢者になっても 介護を受けるようになっても 
自分らしく生きられる社会の第一歩が、まず「口から食べられる」生活ですね

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2016年10月22日

KTSMマスコットマーク.bmp

口から食べるKTSMセミナー 早期経口 在院短縮.bmp

とにかく 早期経口摂食(早めに 口から食べられる)ことが本当に大切なのです。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月21日

口から食べるKTSMセミナー 3日以内の食事が大切.bmp

口から食べるKTSMセミナー 肺炎後も早めの食事.bmp


早期に食べて、寝たきり予防が大切なのです
分かっているけど、再確認 できました。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月20日

口から食べるKTSMセミナー 肺炎になると禁食?.bmp

主治医の立場も大変です。
食べることよりも とりあえず 心臓が動くことを優先しなければいけないのです。

口から食べるKTSMセミナー アメリカ老年医学界.bmp

口から食べるKTSMセミナー 早期摂食 賛成ptx.bmp


入院したら できるだけ早めに口から食べさせなきゃいけないんですけどね・・・

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月19日

口から食べるKTSMセミナー 未だに急性期病院では.bmp

未だに 急性期病院の実情ですが・・・
「安全」と「何もしない」が同意見のようです。
口から食べるKTSMセミナー 入院時には医師から禁食mp.bmp

そんなに「責任」が怖いのでしょうか?
禁食を下す責任の方が、よっぽど「無責任」だと思うのですが・・・

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月18日

口から食べるKTSMセミナー 誤嚥性肺炎になりやすい人.bmp誤嚥性肺炎になりやすい人 周りにいませんか?

口から食べるKTSMセミナー 誤嚥性肺炎に歯口腔ケア.bmp

まずは口腔ケアから始めましょう
肺の中はキレイにできないが、口の中はキレイにできますね。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月17日

使わない組織、身体は萎縮、固まっていくのです・・・
廃用萎縮症候群の怖さ

口から食べるKTSMセミナー 廃用萎縮.bmp

結果 誤嚥性肺炎のリスクが高まってしまうんですね

口から食べるKTSMセミナー 誤嚥性肺炎注意.bmp

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月16日

食べられなくなる原因は、いろいろありますね・・・
(摂食嚥下障害の原因)

口から食べるKTSMセミナー 摂食嚥下悪化の原因.bmp

そして、食べられなくなると
どんな人生が開始するのでしょうか?

口から食べるKTSMセミナー 非経口のリスク.bmp

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月15日

口から食べるKTSMセミナー 食べる楽しみ.bmp

どうして人は、私たちは、食事をするのでしょうか?
それは「楽しい、幸せを感じる」からです。

とはいえ 食べられなくなる病気(摂食嚥下障害の原因疾患)も多くあります。

口から食べるKTSMセミナー 嚥下障害原因疾患.bmp


長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2016年10月14日

口から食べるKTSMセミナー 人口減少高齢化.bmp

これから日本の現実を見つめてみませんか?
当たり前の知識としての 超高齢社会ですね。

口から食べるKTSMセミナー 誰でも高齢化する.bmp

私も
あなたも
今日生まれた赤ちゃんも 年を取るんです。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


2016年10月13日

看護師 小山珠美先生のもとで、口から食べる幸せを守る会に参加しました。
集合写真.JPG

写真前列一番左にいる方が「小山珠美先生」です。
小山先生の右側に妻(歯科医師)の公代、その右側に「私」です。

口から食べるKTSMセミナー.bmp
口から食べるKTSMセミナー 長生きしよう.bmp

長生きの質にこだわりたいのです。美味しく食べて過ごしたいのです。

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月 4日

長岡に必要なサービスを客観的に見直していきます。

再説明 定期巡回サービス.bmp

独居生活の高齢者が安心して生活できると良いですね。

独居と泥棒.bmp

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月 3日

24時間介護医療推進会議で定期巡回サービス.bmp

介護施設でも 定期巡回をするのです。

特に トイレが近い方(排泄の介助が頻繁に必要な方)にはお得なサービスです。

もちろん 評価も大切ですね。

介護サービス 評価.bmp

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。

2016年10月 1日

先日 ナーシングホーム川崎にて地域の民生委員・介護施設職員の方々と
会議に参加しました。

ナーシングホーム川崎は 長岡市では3件目になりますが、
24時間定期巡回サービスを施設内でも行うサービスを始めました。

介護医療推進会議で定期巡回サービス.bmp

介護医療推進会議で定期巡回サービス 説明.bmp

長岡市の歯科医院 ひまわり歯科 トップページはこちらです。


« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひまわり歯科 院長 北沢敦 ひまわり歯科
http://www.himawari-dental.jp/
院長 北沢敦

みなさん初めまして。ひまわり歯科の院長、北沢敦です。
このたびは私たち「ひまわり歯科」の医院ブログに訪れていただき、誠にありがとうございます。

当院は平成10年にメッツ川崎内に開業して以来、スタッフ一同「人を診て、口を診て、歯を診る」ことの大切さを自覚しながら診療に取り組んでまいりました。また、常に技術と知識の習得に努め、設備の充実を図りながら、患者さんに最適な診療をご提供しております。

当院では、産業カウンセラーの資格を持つ私を始め、各スタッフが「話を聴くプロフェッショナル」として、常に患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。歯科診療をとおして、患者さんが「こうありたい」と願う姿を実現することが当院の目標です。