治療と予後のケア

訪問診療訪問診療は、ドクターと歯科衛生士が伺います。まずはドクターが診査・診断に基づいた治療を行い、治療終了後には歯科衛生士がしっかりとケアを行います。

ドクターによる治療は、持ち運びできる機器や医院同様の器具などを使って、外科的な処置以外は院内とほぼ同じ内容で行うことができます。また歯科衛生士によるケアは、口腔ケアとリハビリを中心に、歯磨き指導などを行いながら寝たきりの方に多い誤嚥性肺炎を予防します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください