おもな詰め物・被せ物

ジルコニアセラミック(陶器と人工ダイヤモンド)ジルコニアセラミック
セラミックの内面にジルコニアを使用しています。強度が高いので、おもに奥歯やブリッジなどに使われます。見た目が美しく、審美的にとても優れており、現在一番天然の歯に近い材料です。金属は使っていないのでアレルギーにはなりません。

メタルボンド(陶器と金属)メタルボンド
セラミックの内側に金属を使用しているので、耐久性に優れています。自然な白さを再現できるので、長年使われており実績もあります。より美しさと安全性を重視する場合は、ゴールドで裏打ちしたメタルボンドもあります。

ハイブリッドセラミック(陶器とプラスチック)ハイブリッドセラミック
セラミックとレジンを混ぜ合わせた素材でできています。天然の歯と同じ柔らかさのため、周囲の健康な歯を傷めにくいという特徴があります。費用もお手頃ですが、混合材料のため透明感は少ないです。ジルコニア・メタルボンドに比べ、審美性・耐久性は劣ります。

ラミネートベニアラミネートベニア
歯の表面を削って薄いセラミックを貼りつけます。目立つ歯である上顎の前歯によく使用されます。短期間で簡単につけることができますが、元の歯を削って貼りつけなければならないため、よく検討することをお勧めします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください