当院の小児歯科

小児歯科子どもの頃に歯科医院で怖い思いをしたことが原因で、その後歯科医院から足が遠のいてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。当院ではお子さんが歯科医院に対して恐怖心を抱かないように接し、苦手意識を植えつけない工夫をしています。

トレーニングで徐々に慣れてもらう
診察チェアに座ったら、目線を合わせてお話しをして警戒心を解いてもらいます。すぐに治療をするのではなく、治療器具を触りながら徐々に雰囲気に慣れてもらうことから始め、慣れてきたら少しずつお口の中を診ていきます。さらに、治療内容についてはアニメーションで楽しく説明しています。

真摯な態度で接する
子どもは嘘に敏感です。ですから痛みが出そうな治療に対して「痛くないよ」とは決して言いません。その代わり、我慢ができたらきちんと褒める、約束したことは守るなど、信頼を得られるように行動します。

また、お子さんと保護者の方との関係性、どんな性格のお子さんなのかを注意深く見極めて、お子さん、保護者の方、ドクター、スタッフが信頼の絆で結ばれるような関係性を構築していきます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください