インプラント治療へのこだわり

接着剤を使わないインプラント治療インプラント治療へのこだわり
インプラントに被せるクラウンを装着する際、多くの歯科医師が接着剤を使用するのですが、当院では接着剤は使用しません。なぜなら、将来不具合やトラブルが起きたときに接着剤が使われていると、クラウンを壊さなければ取り外すことができなくなってしまうからです。

インプラントはメンテナンスがとても重要です。寝たきりになったり自分でケアができなくなったりすると、日々のケアを行うことは困難です。ですから、当院では将来を見越して取り外しが簡単にできるよう、接着剤は使わずに摩擦力だけで装着する方法を採用しています。

精度の高い歯科技工所
当院がインプラントの被せ物を発注する歯科技工所は、開業当初からお付き合いがあり、大変優れた技術を持っています。学会認定のインプラント専門技工士です。

被せ物は機械でも作ることはできますが、細やかな部分はまだ人間の手による加工が優れていると感じています。当院の「接着剤を使用しないインプラント治療」では、なおさら技術力が重要です。

インプラント体インプラント治療へのこだわり
インプラントは長く使用するものですから、部品の質が悪かったり、メーカーがなくなってしまったりするリスクを避けなければなりません。当院ではドイツにあるFRIADENT社の「XIVE」インプラントを使用しています。質が高く、世界中で使用されている信頼のおけるインプラント体です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください