治療後のケアを重視。3か月に一度のクリーニングをお勧めします

治療が終了してからが本当のお付き合いの始まりです。定期的なクリーニングをとおして、一生涯健康な歯を維持していきましょう。

定期クリーニング

むし歯や歯周病の治療が終了してお口の中を健康な状態に回復することができても、きちんと管理しなければまた同じ部分が病気にかかってしまう可能性があります。さらに何度も治療を繰り返すことで、いつか歯を失ってしまう恐れもあります。

せっかく時間と治療費をかけて健康な状態を取り戻したのですから、一生涯その状態を保てるよう心がけていただきたいと思います。歯科医院の本来の役割はむし歯を治すことではなく、みなさんのお口の健康を守るためのサポートであると当院では考えています。

ですから当院では「お口の健康を保つプロ」である、歯科衛生士による定期クリーニングを行っています。歯科衛生士によるメンテナンスを定期的に受け、健康なお口の状態を保ちましょう。

定期クリーニングの流れ

定期クリーニングの流れクリーニングは、通常は3か月に一度、50分程度の時間をかけて行います。その際、この3か月であった生活の変化や問題点なども伺い、今後のメンテナンス計画につなげていきます。

メンテナンスの内容や時期は、患者さんや症状の進行度によって調整します。一人ひとりに対して、常に最適なメンテナンスを行ってまいります。

定期クリーニングの流れ【STEP1】お口の中の検査
むし歯、歯周病の検査を行い、お口の中の状態をチェックします。年に一度はレントゲン撮影を行い、詳細に確認します。

次へ
定期クリーニングの流れ【STEP2】磨き残しチェック
どれくらい、どの部分に磨き残しがあるかをチェックします。

次へ
定期クリーニングの流れ【STEP3】歯磨き指導
現状の歯磨きでどこが磨けていないのかを理解いただいた上で、ご自身に合った磨き方を指導します。

次へ
定期クリーニングの流れ【STEP4】クリーニング
超音波スケーラーを使って歯垢や歯石を取り除き、歯の表面をツルツルにして歯垢が付着しづらい状態にします。歯磨きしても落ちない歯の汚れや「バイオフィルム」と呼ばれる細菌の巣を専門的な器具を使って取り除きます。

次へ
定期クリーニングの流れ【STEP5】抗生物質もしくはフッ素の塗布
歯周病のリスクが高い方には抗生物質の塗布を、むし歯のリスクが高い方にはフッ素の塗布を行い、歯の強度を高めてむし歯菌の抑制、歯の再石灰化を促します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください