白く、美しい口元に。歯科技工士も立ち会う精度の高い審美治療

自信を持って笑顔を見せられる口元は、人生の喜びにつながります。当院の審美歯科は、何の気兼ねもなく笑えるようになることを最優先に考えた治療を行っています。歯だけではなくお口全体を診て、バランスの整った美しい口元を作るお手伝いをいたします。

審美治療

ただ白いだけの歯は作りません
何も考えずに白さだけを追求して作った歯は、ちょっと離れて見るととても不自然なもの。本当に美しい歯とは、周囲の歯との色や質感のバランス、口元や肌の色との調和など、全体のバランスを考えて作られなければなりません。

当院では、診療室に歯科技工士を同席させて一緒に患者さんのお口やお口の模型を見ながら、色味、形、周りの歯とのバランスを考えた詰め物や被せ物を製作していきます。

おもな詰め物・被せ物

ジルコニアセラミック(陶器と人工ダイヤモンド)ジルコニアセラミック
セラミックの内面にジルコニアを使用しています。強度が高いので、おもに奥歯やブリッジなどに使われます。見た目が美しく、審美的にとても優れており、現在一番天然の歯に近い材料です。金属は使っていないのでアレルギーにはなりません。

メタルボンド(陶器と金属)メタルボンド
セラミックの内側に金属を使用しているので、耐久性に優れています。自然な白さを再現できるので、長年使われており実績もあります。より美しさと安全性を重視する場合は、ゴールドで裏打ちしたメタルボンドもあります。

ハイブリッドセラミック(陶器とプラスチック)ハイブリッドセラミック
セラミックとレジンを混ぜ合わせた素材でできています。天然の歯と同じ柔らかさのため、周囲の健康な歯を傷めにくいという特徴があります。費用もお手頃ですが、混合材料のため透明感は少ないです。ジルコニア・メタルボンドに比べ、審美性・耐久性は劣ります。

ラミネートベニアラミネートベニア
歯の表面を削って薄いセラミックを貼りつけます。目立つ歯である上顎の前歯によく使用されます。短期間で簡単につけることができますが、元の歯を削って貼りつけなければならないため、よく検討することをお勧めします。

ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングとは、タバコや茶しぶなどで色がついたり、加齢や遺伝の影響で黄ばんだりした歯に対して、削るのではなく薬品の力で白さを取り戻す審美歯科治療です。

ホワイトニングは、色を塗るわけではなく、歯の表面にホワイトニング剤を塗って黄ばみや色素を分解することで白さを加えていくため、自然の白さに近づけることができます。

オフィス・ホワイトニング
通院していただき、歯科医院の設備を使って行うホワイトニングの方法です。歯の表面を掃除してから、過酸化水素水が含まれた薬剤を塗ります。その後薬剤をレーザーで歯に浸透させていきます。強力な薬剤を使うため、短時間で白さを増すことができます。

ホーム・ホワイトニング
ホワイトニングキットを使ってご自宅で行うホワイトニングの方法です。ご自身のタイミングで手軽にホワイトニングができます。オフィス・ホワイトニングと比べると薬剤が薄いため、白くなるまでに時間がかかりますが、時間を掛けて漂白するため後戻りはしにくくなります。

デュアルホワイトニング
オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングを並行して行う方法です。オフィス・ホワイトニングで一気に白さを増しておき、ホーム・ホワイトニングで少しずつ白さを足して色味を調整していくことで、バランスの取れた自然な白さを手に入れることができます。デュアルホワイトニングを行うと、より後戻りしにくくなります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください