【当院の痛み対策】麻酔

表面麻酔 麻酔
麻酔針を刺す場所にあらかじめ麻酔の薬剤を塗ることで歯ぐきの表面を麻痺させ、麻酔針の痛みを和らげます。当院では「シリジェット」と呼ばれる針がない表面麻酔器もご用意しています。一瞬の圧迫感はありますが、注射独特のチクっとする痛みはありません。

電動麻酔麻酔
麻酔注射の痛みには、麻酔針が刺さるときの痛みと、麻酔薬が注入されるときの痛みがあります。注入時の痛みの原因はおもに圧力です。電動麻酔を使うことで、均等な圧力で麻酔薬を注入することができるため、痛みを和らげることができます。

笑気麻酔麻酔
笑気麻酔は、専用の鼻マスクを使って鼻から吸引する麻酔です。吸入中は時間の経過や歯を削るときの不快感、注射の痛みなどが気にならなくなります。また、血中からの排泄も早いので、吸入をやめればすぐ元の状態に戻ります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください