各種研修・セミナーにて最先端の技術を学び続けています

当院の院長は日本口腔インプラント学会の専修医の認定を受けており、県下有数の症例実績を持っています。さらに、学会、各種研修会、セミナーなどに頻繁に通って最新情報の収集、技術の習得に取り組んでいます。

最先端の技術

歯科医療の技術や知識は日進月歩です。そのため、常にアンテナを高く張って最新の情報を逃さないことが重要です。

●インプラント専修医とは
正会員歴2年以上で、インプラントの知識と技術を有し、認定資格条件を満たしたうえで申請を行ない認定された正会員。症例の提出、ケースプレゼンテーションなどを経て認定される。
公益社団法人 日本口腔インプラント学会ホームページより抜粋)

院内での情報共有

院内での情報共有院長だけでなく、ほかのドクターや歯科衛生士も適宜必要な情報が得られる場には積極的に参加しています。また、誰かがセミナーや学会に参加した場合には院内で勉強会を開催し、情報を共有するようにしています。

講師を招いて院内で勉強会を行うこともあり、スタッフは常に高い向学意識を持って各々の業務に取り組んでいます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください