「人を診る」診療

「人を診る」診療もしも完璧に歯を治したとしても、お口の中のほかの部分に問題があればその治療の意味がなくなってしまいます。また、もしもお口の中の状態を完全に整えたとしても、その方の生活が改善されなければまた問題が生じてしまう可能性があります。患者さんと向き合い、その人となりを理解することなしに、真の歯科診療は行えません。

当院ではただ単にお口の中を診るだけでなく、患者さん「その人」を診る診療を心がけています。まずは「人」を診て、次に「口」を診て、最後に「歯」を診る。その大切さをスタッフ一同が自覚して診療に取り組んでいます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください