自分らしく「食べる」「笑う」「話す」こと

「食べる」「笑う」「話す」理想は、一生涯にわたって自分の歯を維持してお口を健康に保つことです。ですが、長い人生の間に歯はすり減り、お口の状態も変化していきます。

その結果、残念ながら歯を抜いたり削ったりしなければならない状態に至ることも十分考えられます。ですが、私たちの本当の目標は歯を残すことではなくて、患者さんがいつまでも自然に、自分らしく生活できることです。自分らしく「食べること」「笑うこと」「話すこと」に対して、そこに自分の歯があるかどうかは関係ありません。

私たちは、例え患者さんのお口に自分の歯が1本も残っていなかったとしても、そのことを忘れて生活できるくらい精密で質の高い歯科診療の提供を目指しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください